ヤミ金業者と暴力団の関係性[コラム]

暴力団とのつながりが深いヤミ金からは決してお金を借りるべきではありません。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

ヤミ金融の業者って全員が暴力団関係者なの?闇金業者と暴力団のつながりや関係性に付いての知識を深めよう!

ヤミ金業者と暴力団の関係性

私たちは普段の生活で多くのお金を消費しながら生きていますが、時には生活に必要なお金を使い切ってしまい、経済難に陥ることもしばしばあります。
そんなとき、消費者金融やカードローンなどを利用して一時的に経済難を乗り切り、生活を支えていこうと考える人も数多く居ます。

一般的な消費者金融やカードローンであれば、法律で定められた利率に基づいた「正当な貸し付け」が行われますが、利用する金融業者を間違えてしまうと違法に高く設定された利息を請求される場合があります。

こうした違法なお金の貸し付けや取立てによって金融業を運営している業者を「闇金融」と呼びます。
最近ではこの闇金融が社会問題化しており、国もようやくその重い腰を上げて「闇金融対策法」を成立させています。

闇金融と聞くと、一般の人は「ヤクザ」や「暴力団」の関係者が運営しているというイメージを抱きがちです。
しかし、すべての闇金融業者が暴力団関係者というわけではなく、中には暴力団とはまったく関係を持たずに運営している闇金融業者も居ます。
ですが、これらのケースは非常に稀であり、ほとんどの闇金融は暴力団関係者が運営しているものだと考えていた方が無難です。

暴力団が関係している可能性が非常に高い闇金で一度でもお金を借りてしまうと、その後には恐ろしい取立てが待っています。
時には暴力団関係者が直に取り立てを行う場合もあるので、一般の人からすれば恐怖に駆られるのは当然です。
そのため、暴力団とのつながりが深い闇金からは決してお金を借りないようにすることが大切です。

また、暴力団関係者によって運営されている闇金では多くの場合、他の闇金業者と顧客情報を共有しているケースがほとんどです。
そのため、一度でも闇金融を利用してお金を借りてしまった場合、他の闇金業者からも「カモ」として認識されてしまいます。
そういった事態を引き起こさないためにも、お金を借り入れる際は事前に金融業者に関する情報をしっかりとリサーチしておく事が大切です。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP