闇金の取り立ての脅し文句[コラム]

闇金業者は殺すと脅すことはあっても、現実的に殺人を犯すことはありません。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

闇金業者に借りたお金を返さなければ殺されるって本当!?闇金業者への返済を放置したり返済しなかった場合。

返さなければ殺される?

私たちは普段の生活を送るために限られたお給料の中から生活費を捻出したり、時には趣味や自分の楽しみのためにお金を使ったりします。
つつましく生活を送っている人にはあまり縁の無い話かもしれませんが、身の丈に合わない生活を送っている人たちの多くは「借金」をして贅沢な暮らしを維持していたり、借り入れたお金で生活費の赤字を補填したりしています。

しかし、こうした生活は長く続くものではなく、いずれは破綻する日が訪れます。
借金を重ねている人の多くは足らなくなった生活費や行楽費を「消費者金融」や「銀行のカードローン」などでお金を借り入れることで捻出していますが、返済が滞ったりすると正規の金融業者ではお金の借り入れが次第に難しくなってしまいます。
そのため、正規の金融機関でお金を借り入れる事が出来なくなってしまった人たちは、必然的に「闇金業者」のような違法にお金を貸し付けている金融業者へ流れていきます。

闇金業者は通常、一週間から十日ほどで最初に借り入れた元本の「五割以上」もの利息を債務者に要求します。
たとえば10万円の現金を闇金から借り入れた場合、一週間後には10万円の五割に当たる「5万円」の利息を支払う必要に迫られます。
しかし、当初からお金に困っている債務者には利息を含めた借金を全額返す力はなく、当然のように利息だけを何とか支払おうと努力します。
ですが、この利息が支払えない場合は翌週以降、どんどん元本が膨れ上がり、最終的には返済不可能な金額にまで到達するおそれがあります。
中には返済せず、そのまま逃げてしまう人もいますが、闇金業者はそうした人たちも決して逃がす事なくお金を返済させようとします。

よく、闇金に借りたお金を返済しなければ殺されてしまうというような話を聞きますが、殺人を犯してしまうのは闇金業者にとってもリスクが大きく、メリットが少ないので現実的な話とは言えません。
しかし、闇金に借りたお金を返済しなくても殺されてしまうというケースは非常に稀だとは思いますが、可能性は決して0ではないという事だけは覚えておく必要があります。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP