ヤミ金への返済を滞納してしまったら[コラム]

ヤミ金への返済を滞納したままであれば、家族や知人が支払いを要求されることになりやすいです。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

ヤミ金への返済を滞納してしまったら、高額な利子を要求されるの?家族や知人に支払いを要求するの?

返済を滞納した場合

返済を滞納してしまったら、ヤミ金であればさらに利子を付けて払わせようとするでしょう。
元々の支払額に利子を掛けての金額を要求されますから、支払う金額も膨らんでしまうわけです。
正規の貸金業者でも遅延金として、別に遅延利息分を加えた金額も合わせて払いますから、返済を滞納すれば支払いが増えることには変わりありません。
ただ、ヤミ金の場合には高すぎる利子ですから、支払いの増え具合もかなり大きくなります。

実はヤミ金側でも元々支払い出来ない金額を要求して、わざと延滞させようという魂胆もあります。
そうすることで、利息分という名目で払わせる金額を大きくすることが出来るからです。
よくヤミ金からの借金では返済額が膨らみやすいとは言われるのも、これが原因です。
元から延滞させようとすることで、たくさんお金を払わせる、というよりはむしろ毟り取る考えでいるわけです。
滞納さえしなければヤミ金から借金してもいい、といった考えはあまりにも愚かだと分かるでしょう。

たとえ数回の支払いで返済が終わる借金でも、ヤミ金からのものならば、なかなか減らずに返済回数も増えやすいです。
何か適当な理由を付けて金額を増やされることもあるでしょうし、毎回の返済の期限を短くされてお金を用意出来る前に支払いを要求される、という場合もありえます。
とにかく返済がしにくい状態に、わざとされる場合もあるわけです。
返済を滞納しつつも払えている状態が続くのもやはり限度があり、それを早いうちに迎えることにはなりやすいです。

ヤミ金への返済を滞納したままであれば、今度は家族や知人などが、支払いを要求されることにはなりやすいでしょう。
お金を借りた本人が返せないとなれば、いくら支払いを求めたところで払えないことが分かっているので、今度は周りから毟り取るわけです。
借金をヤミ金に申し込んだ際に家族など周りの人の情報を伝えているはずですから、それを頼りに今度は周りが迷惑に巻き込まれるわけです。
ヤミ金からの借金が周りに迷惑を掛けるのも、こういったことが起こりやすいからです。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP