多重債務者を狙うヤミ金融

ヤミ金融のお客は多重債務者です。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

闇金は、サラ金業界の長年にわたる高金利、過剰貸付によって生み出された多重債務者を狙って借入を勧誘し、「信用状態が悪い」ことを口実にして高金利の契約をさせます。

ヤミ金融のお客

なぜヤミ金融がはびこるのか。理由の第二は、「お客がいるから」です。

ヤミ金融「お客」が 多重債務者 です。

サラ金業界の長年にわたる高金利、過剰貸付によって、200万人とも300万人とも言われる多重債務者が生み出されてきました。

ヤミ金融がはびこる土壌は、サラ金業界によって作られてきたのです。

普通、見たことも聞いたこともない金融業者から「お金を借りませんか」と言われても、誰もお金を借りたりはしません。

そこでヤミ金融は、サラ金等から借金を抱えてお金に困っている人、つまり多重債務者を狙って借入を勧誘し、「信用状態が悪い」ことを口実にして高金利の契約をさせるのです。

ヤミ金融は最初からヤミ金融だと名乗る訳ではありません。

むしろ「50万円を年利12%」などと、サラ金よりも低利で融資するかのように装って勧誘します。

ですが、実際に被害者が借りたいと言うと、「あなたは他に借入が多いから、審査が通らない」と言って、短期、小口の貸付に誘導します。

最初から多重債務者だと知っているので「審査」というのは嘘、そもそも低利融資の話しも嘘です。

そして「5万円なら融資できるが10日後に利息1万円を足して6万円で完済という条件になる。

完済できない時は、利息を1万円払って10日間で期間延長もできる」などと言います。

貸付額も支払額も小口なので「それなら払える金額だ」と惑わされますが、これで年利730%の高金利契約なのです。

無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP