暴利をむさぼるヤミ金融の正体

法外な高い金利で貸し付ける闇金の正体を暴きます。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

2003年夏に逮捕された「ヤミ金融の帝王」は、「借りた金を返せ」を口実に、被害者やその家族、職場の人や近隣の人を脅し、嫌がらせをして、年利数百パーセントという法外な金をむしり取ってきました。

ヤミ金融の正体

2003年夏、「ヤミ金融の帝王」が逮捕されました。

当時、彼自身は暴力団の正式な構成員ではなかったようですが、

彼の支配するヤミ金融から収益の一部が○○組に流れていました。

また、支配ヤミ金融と他の暴力団組員とのトラブル処理を○○組に頼むという関係にありました。

しかし、○○組のこうした関係はもちろん、彼自身の存在そのものも、「秘中の秘」でした。

実際にヤミ金融で働いている者は、アルバイト情報誌で募集するとか、

遊び仲間のつてで勧誘するという方法で集められた一般人の若者でした。

まともな商売でないことに気づいて、恐くなったり嫌になったりして辞める者もいました。

残った者たちは高級マンションに住んで高級車を乗り回し、高級腕時計を身に着け、

一晩に何十万も使って遊ぶ「羽振りのいい生活」がしたい、という動機でヤミ金融の世界に残って店長になり、新たな従業員を雇い入れました。

「借りた金を返せ」を口実に、被害者やその家族、職場の人や近隣の人を脅し、嫌がらせをして、年利数百パーセントという法外な金をむしり取ってきた、ヤミ金融の店長、従業員らは、そうした「就職氷河期」の若者たちでした。

就職氷河期でなかったらこのような若者が沢山存在することは無かったかもしれません。

無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP