[コラム]完済をさせてくれないヤミ金の卑劣な手口「完済ブロック」について

最初に貸した元本を減らすことなく、利息だけを延々を奪い続けるのが闇金の手口です。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

闇金からお金を借りる時、しっかり返済すれば大丈夫だと考えがちです。しかし、現実の闇金は何かと理由をつけて完済をさせてくれません。利息だけを延々と支払わせようとするので要注意です。

完済をさせない闇金の手口

闇金からお金を借りようとする時に、利用者が陥ってしまう危険な思考があります。
それが、すぐに返済すれば大丈夫、しっかり返済すれば問題無い、というものです。

はっきりと断言しますが、闇金は簡単に返済させてくれません。
闇金は一度利用した人を決して逃がさないのです。
期日までに利息を含めた金額を返済しに行っても、完済させてくれない手口が横行しています。
これを俗に完済ブロックと呼んでいます。
具体的な事例を紹介しましょう。
例えば、闇金業者が返済する時は事前に電話連絡をして欲しいと言って来ます。
そして、いざ返済しようと電話連絡をしても誰も出てくれないのです。
当日になって返済しに行っても、事前連絡が無かったから利息分しか受け取れないと言われてしまいます。

お金を受け取らない闇金のイメージ画像

そんな話があるかと思いますが、相手は闇金を行うような犯罪者です。
怒鳴り散らすような態度を取られれば、その場は引くことしかできなくなるでしょう。

こうして、最初に貸した元本を減らすことなく、利息だけを延々を奪い続けるのが闇金の手口なのです。
闇金は完済して欲しいとは微塵も思っていません。
利息だけを延々と払い続ける奴隷が欲しいのです。

闇金業者によっては振り込み口座をわざと間違えて連絡し、返済が遅れたと因縁をつけて借金を増やす場合もあります。
10日までに返済しろと伝えたのに、実際は9日までに返済する必要があると迫ることもあるでしょう。
どんな理由にせよ、これらは完済させない手法として闇金業者が良く使っています。

お金を返済すれば闇金であっても問題無い、そう考える人は非常に多いです。
しかし、闇金を利用したら延々と利息を払い続けさせられてしまいます。
そのような状況に無理やり、強引に持って行かれてしまうのです。

この流れに逆らうのは、個人では限界があるでしょう。
少しでも返済が滞れば嫌がらせを受けますし、脅迫もされてしまいます。
かと言って、利息を延々と支払い続けるのは地獄でしかありません。
こうした状況になると別の闇金業者が近寄って来て、利息の支払いのために別から借金をすることになりかねません。
多重債務者になった人の行く先は本当に悲惨なので、くれぐれも安易な借金を重ねるのは止めましょう。

そして、闇金業者に困った時はすぐに弁護士へ相談するのが重要です。
闇金から脱出するには第三者の存在が欠かせないのです。
お金の問題は人に相談しにくく、一人で抱え込んでしまいがちです。
ですが、何もしなければどんどん悪い方向へ流されてしまうでしょう。
勇気を出して専門家へ相談するのが、人生を変える大きな一歩となるのです。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP