[コラム]闇金の前に考えよう!カードローンの特徴とは

ヤミ金からの借り入れを考える前に「カードローン」を利用してみるのもいいでしょう。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

闇金に手を出す前にカードローンを考えてみてはいかがでしょうか?年収の30%ぐらいが上限となりますが、無担保でお金を融資してもらうことが可能です。ブラックリストに名前があったり、無職であったりしなければ大丈夫でしょう。

カードローンという選択肢

闇金を借りる人は冷静な判断が出来なくなっているものです。
常識で考えれば闇金にお金を借りて無事で済むはずがありません。
お金が無いなら欲しい物を我慢する、やりたいことを我慢するのが大人の生き方です。

しかし、そうした自制が効かない状態になってしまうと常識では考えられない行動に出てしまいます。
それが闇金での借金です。

近年では普通の消費者金融だと思ってお金を借りたら、実は闇金だったと判明するケースも少なくありません。
騙されてしまった例外はありますが、お金を借りるなら信頼性が高い会社を選ぶのが普通です。
有名な消費者金融はたくさんあるので、そちらに相談する方が遥かに安全です。

消費者金融のイメージ画像

また、クレジットカードを持っているならカードローンも考えてみましょう。
カードローンとは銀行や消費者金融から無担保で借りられる融資なのです。
つまり少額のローンを組むことなのです。
自宅や自動車を買う際にローンを組むのは一般的ですが、それ以外でもローンを組むことは可能です。

カードローンを利用するには審査が必要ですが、多重債務者になっているような状況でなければ問題ありません。
基本的には個人の年収とブラックリストの有無で判断されるでしょう。
よほどひどい状況で無ければ一定額のカードローンを組めます。
銀行や地方によっても基準は異なるので、まずは相談へ行ってみるのが良いです。

もう1つカードローンの特徴を紹介したいと思います。
カードローンは限度額が決められているのですが、その範囲であれば何度でも自由に借入が行えます。
例えば50万円が限度額だとすると、10万借りた後に5万を返済し、さらに10万を借りることも可能です。
限度額である50万以内であれば自由に借りて、そして返済も行えるのです。
クレジットカードを利用するのでコンビニのATMから簡単に借りられるのもメリットでしょう。

限度額については、一般的には年収の30%ぐらいだと言われています。
年収が300万であれば限度額は100万ぐらいが相場です。
キャッシングやリボルビング払いとは違うカードローンを上手に活用して、闇金の誘惑を断ち切りましょう。
クレジットカード会社が相手であれば、少なくとも恫喝や恐喝をされる心配はありません。
お金を借りる際は信頼できる相手から借りましょう。

そして、大切なことはお金が無くなる状況を作らないように貯蓄をしておくことです。
無駄遣い等を止めるのも大切ですし、万が一闇金に関わってしまったら弁護士へ相談するのも忘れないでください。
心身ともにボロボロになる前に解決の道を模索しましょう。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP