[コラム]クレジットカード現金化はヤミ金と違う?

ヤミ金とクレジットカード現金化の違いは、合法か違法かが大きいです。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

クレジットカード現金化はショッピング枠を現金化するものです。明確に違法では無いもののグレーゾーンなので利用は避けるべきでしょう。闇金と違って違法ではないので、闇金を利用するよりかはマシです。

クレジットカード現金化とは

闇金が危険なことは周知の事実であり、誰もが知っているリスクです。
では、クレジットカード現金化についてはどのようなリスクがあるのでしょうか?
現金を手に入れる手段として、近年ではクレジットカードの現金化が注目されています。

そもそもクレジットカード現金化は違法なのか、闇金とどのような違いがあるのかを紹介します。
両者の違いを理解することも大事ですが、どんな問題やリスクがあるかを正確に把握するのだ重要なのです。
良く分からない状態のまま利用することだけは避けましょう。

クレジットカード現金化ですが、どのような仕組みなのかを簡単にまとめたいと思います。

まず、クレジットカードにはショッピング枠というネット通販で利用できる枠が存在しています。
例えばショッピング枠の上限が10万円ならば、1ヶ月間にネット等で使える上限が10万円となります。
このショッピング枠は現金では無いので、クレジットカードを使う場合にしか利用が出来ません。

クレジットカードイメージ画像

そんなショッピング枠を現金化するのがクレジットカード現金化です。
業者に指定された商品を10万で購入し、9万円をクレジットカードの口座に振り込んでもらう方法です。
つまり9万円のキャッシュバックが行われるのです。
これによりネットやクレジットカードを使う買い物等でしか使えなかったショッピング枠が現金に変わります。

クレジットカード現金化業者に依頼すれば15分程度でキャッシュバックが完了します。
手数料等が引かれると80%ぐらいになるのが相場です。
違法な業者も少なくないのでお金を騙し取られるリスクがあることは意識しておきましょう。

こうしたクレジットカード現金化ですが、実は明確に違法とはされていません。
クレジットカード会社の規約では禁止されていますが、それに違反した場合に法律違反になるかと言われるとグレーゾーンです。
事実、現金化による逮捕者は出ていないのです。
業者側が無許可で営業していて逮捕されることはありますが、現金化そのものが原因で捕まった例はありません。

闇金との違いですが、合法か違法かが大きいです。
さらに言えば危険性の少なさも挙げられるでしょう。
クレジットカード現金化は、利用した金額の返済は業者ではなくカード会社へ行います。

カード会社から利用明細が届くので口座から自動的に引き落としとなります。
仮に支払いが滞っても、闇金のような恫喝が行われることはありません。
クレジットカード現金化の方が闇金と比べるならばリスクが低いのは間違いないでしょう。

とは言え、クレジットカード現金化の事実がカード会社に発覚するとカードの利用が停止される恐れがあります。
問題にならないようにするなら利用しないことに越したことは無いのです。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP