[コラム]ヤミ金は一回で最大いくら借り入れできるのか

一度に大金を借り入れする事は出来ませんが、会社経営者などには貸すこともあるようです。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

闇金は1回で最大いくら借り入れできるのかを調べてみました。最大は1000万を超えるようですが、これは例外中の例外なのです。基本的には数万から十数万の金額しか貸してくれないのが闇金です。

ヤミ金の最大借り入れ額

闇金は莫大なお金を持っているイメージがあります。
違法に集めた大金が事務所の金庫に入っているようなテレビのワンシーンが脳裏に浮かびます。

しかし、そうしたテレビのイメージとは違って闇金は大金を持っていないのです。
基本的には暴力団の末端であり下っ端なので、事務所に大金を置いていません。
事務所に大金を置いていると警察に摘発された際に押収されてしまうからです。

そうは言っても、約1000万から2000万近い大金は抱え込んでいると見て良いでしょう。
会社の経営に困る社長などが闇金に駆け込んで来た場合は、気前よく数百万を貸すこともあるのです。

闇金は1回で最大いくらの借り入れが出来るのか、これについては数百万、1000万辺りが限度でしょう。
それ以上になると闇金の範疇から外れてしまうからです。

闇金の限度額のイメージ画像


この件について詳しく説明して行きましょう。

まず、数百万を貸すケースは実際にあります。
非常に稀なケースですが、お金を借りに来た人の親族が大金を持っていることが発覚した場合が該当します。
親族が大金を持っているので、本人の返済が滞っても問題無いと分かるからです。
最近では任意整理や自己破産など、法律関係に詳しくなった人が増えたので貸したお金を取り戻せない状況が増えています。
そのため、確実にお金を回収できる目途が無いと大金は貸さないのです。
こうした実情を踏まえると、基本的には数万から十数万のお金を貸すのが闇金の実情に近いです。
数百万のお金を貸すのは例外中の例外であり、一度に大金を貸してもらえることは無いと考えて良いです。

ちなみに、闇金から借りたお金は返済する義務がありません。
弁護士と法廷で争えば確実に負ける上に逮捕されてしまいます。
数百万を貸して踏み倒されてしまったら大赤字になるので、そうしたリスクは踏まないようにしているのです。

では、1000万以上を貸す場合としてはどのようなものがあるのでしょうか?
これは相手が会社経営者等の時に発生しやすいです。
工場や土地を持っているので、あえて気前よく大金を貸すのです。
この時、闇金の手口である高利貸しにはしません。
闇金扱いされれば貸したお金の返済義務が無くなってしまうからです。

そうではなく、何日までに返済が出来なかったら工場や土地を譲渡する不利な契約書を交わさせます。
返済があれば利子が手に入りますし、無理であれば工場や土地が手に入るという算段です。
これも例外中の例外であり、数年に1度あるかどうかの事案でしょう。

基本的には数万、十数万の金を貸して利子をどんどん膨らませて行くのが闇金の手口です。
一度に大金を借りられるとは考えない方が良いでしょう。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP