[コラム]ヤミ金から借金をした場合~完済方法はあるのか~

闇金融は嫌がらせ行為を行うことで、大抵の人がお金を払うという事を分かっているので脅迫を続けます。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

ロイヤル法務事務所には様々な闇金相談がきますが、ここでは「借金の完済が出来るかどうか」についてご紹介します。ヤミ金から嫌がらせを受けてもすぐに支払ってしまうと相手の思うツボになり、泥沼にハマってしまうので要注意です。

闇金融の借金に完済はある?

このページを見ている人の中には、現在闇金融に借入をしている方が大半でしょう。
相談したくてもその後の仕返しが怖くて思いとどまってしまう方もいるかもしれません。

闇金とは、1高金利、2貸金業登録をしていない、3逸する督促や嫌がらせをして金銭を回収する業者のことを呼びますが、借りてしまったら最後、というわけではなくいくつかの対処方法があります。
以下は、実際にロイヤル法務事務所への電話相談の際にお話しする内容です。

闇金からの借金は、そもそも利息制限法で定められている金利を越える契約ですから、それ自体無効です。
したがって利息は返済する義務はありません。

また、闇金(ヤミ金)の貸し付けは、

(a)違法金利を請求する為にお金を貸し付けていること
(b)脅迫や嫌がらせをして回収することを狙って契約を結んでいる(事前に緊急連絡先や在籍確認などを聞き出す)

ことから、これらの行為は民法上の不法原因給付にあたりますので、返還請求をすることはできません。
つまり受け取った元金の支払義務がないとも解釈されます。

借金に束縛されているイメージ画像


闇金側もこれらは当然知っています。
闇金からの借金は、元金も利息も支払いをしなくてもよい、とされているものを相手の脅迫に屈して、また嫌がらせを回避する為に支払うというのは、嫌がらせが効果てきめんであると伝達しているようなものです。

そのうえ、借入をしている先は犯罪者である闇金融ですから、約束通りのお金を仮に支払ったとしても、その請求のみで終わる保障や完済の証明などありません。
いかなる形でも闇金融にお金を支払うということは、嫌がらせ行為の効果が認められたことになります。
嫌がらせ行為を行えば支払ってくる顧客を闇金融はやすやす手放すでしょうか。

残念ながらこれは闇金融のターゲットにありがちの典型的な泥沼パターンです。
闇金もこうなることを望んで嫌がらせや脅迫を続けているからです。

〈次回に続きます〉


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP