[コラム]闇金は和解に応じる?メリットやデメリットとは

弁護士を通じて和解を申し入れた場合のみ、和解に応じてくれる可能性はあります。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

状況によっては、闇金業者が和解に応じる可能性はあります。ただし弁護士が間に入っているのが条件なので、個人で交渉するのは絶対に止めるべきです。後々の嫌がらせが不安なら上手く和解に持って行く方が良いでしょう。

闇金は和解に応じる?

闇金の解決方法の1つに和解の手段があります。
個人で闇金相手に和解を申し込んでも恫喝されるだけなので絶対にやってはいけません。
和解を考えるのであれば弁護士に依頼するのが最も良い方法となります。

ですが、そもそも闇金業者と和解を行うメリットはあるのでしょうか?
逆にデメリットがどうなっているかも気になるところでしょう。

そこで紹介したいのが闇金と和解を行うメリットとデメリットです。
根本的な問題として、和解に応じてくれるのかも含めてまとめたいと思います。

最初に伝えたいこととしては、和解に応じてくれる可能性はあります。
ただし、これは弁護士を通じて和解を申し入れた場合のみです。
闇金を利用している個人が和解を申し入れても絶対に受け入れてくれないので止めましょう。
和解に応じる理由は様々ですが、まったくあり得ない話ではないのです。

過払い金などはまず弁護士に相談!


さて、まずは闇金業者と和解をするメリットから見てみましょう。
一番高いメリットになるのが、後になって嫌がらせを受ける確率が少なくなることです。

闇金で借りたお金は元金を含めて一切返済しなくて良いという法律があります。
弁護士へ依頼した時点で闇金業者へ一切返済を行わなくても問題は無いのです。
しかし、元金を取り戻せなかった闇金は自宅に訪れて嫌がらせをする可能性が残ります。

そうした不安を解消する際には元金のみを返済する和解を提案します。
他には、闇金を利用したことを知られたくない、元金以上の返済を行っていないのが条件となります。

次にデメリットですが、これは余計なお金を支払うことにあります。
そもそも闇金へは一切返済を行う必要が無いので、和解のために元金を払うのは無駄な行為です。
メリットで紹介したように嫌がらせを受ける確率を下げるためには有効となるでしょう。
どうするかは本人の意志次第ですが、基本的には強固な姿勢を貫く方が良いです。

冒頭でも触れましたが、闇金業者は和解に応じる可能性があります。
弁護士が介入した時点で闇金業者の敗北が決定しているので、素早く身を引くことの方が多いです。
ただし、中には食い下がって来る闇金業者もいるので、その時には和解を検討しても良いでしょう。
考慮しておきたいのは、裁判になっても確実に闇金業者に勝てる、元金含めて一切の返済が不要、という2点です。
これを踏まえた上で、和解を行うかを弁護士と相談するのが理想的です。

絶対にやってはいけないのが、個人で和解を申し入れることです。
恫喝などの危険行為に巻き込まれる恐れがあるので、くれぐれも注意しましょう。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP