[コラム]闇金を利用すると銀行口座が凍結されるって本当?

闇金を使うだけでなく振込先を教えただけで口座を凍結される事があります。

24時間いつでもサポートダイヤル 03-5413-5341

お金の入っていない通帳、キャッシュカード、届出印、暗証番号などを渡した場合はもちろん、振込先を教えただけでも口座凍結になる場合があります。お金の入っていない口座が凍結されると、ほかの銀行の口座を凍結される場合があり、弁護士か司法書士に相談しないと簡単に解除できない状況になります。

ヤミ金利用で銀行口座が凍結される?

ヤミ金からお金を借りただけで銀行口座を凍結されるトラブルが増えています。
改正貸金業法によって取り締まりが強化されたことを受けて、振り込め詐欺など特殊詐欺に手を出す業者が増えていることや、ヤミ金業者が自社の口座を使わない運用をしていることが要因です。
根本的に闇金自体を利用しないのが理想ですが、口座情報を教えるだけでもリスクのあることを覚えておきましょう。

闇金を利用して口座を凍結される理由は次の2つのパターンです。

振込融資されるお金が綺麗なお金ではない
振り込め詐欺、フィッシング詐欺など特殊詐欺で使う口座に使われる

闇金からの振込融資は危険

口座情報だけ教えても、通帳やキャッシュカード、届出印を渡さない、暗証番号を教えないなど引き出しに必要な情報やツールを提供しなければ悪用されないと考えるものです。
確かに口座番号と名義人だけでは、不正に第三者が引き出すことはできません。
しかし口座情報さえ分かれば、第三者からお金を振り込むことはできます。
最近の闇金被害で増えているのが、振込元が闇金業者ではなく他の被害者になっていることを理由にしたトラブルと口座凍結です。

一例をご覧ください。

闇金Z社による口座凍結被害事例

AさんはZ社より10万円の借入申込をする
Z社は月末までに振込で10万円を支払うと案内されてAさんは口座情報のみを伝える

BさんはZ社より借入をしていて、利息分の10万円を月末までに指定の口座に振込するように案内する。
振込先はAさんの口座(当然AさんとBさんは他人で面識なし)
Bさんは指示通り、Aさん宛に10万円を振り込む
Aさんは、知らない個人名からの入金で不思議に感じたけど10万円入金されたことに一安心して深く考えない

Bさんは利息分のみを払う状態に限界が来て弁護士に相談をして警察にも被害届を出した
お金のやり取りでAさんに10万円入金した旨を伝える
警察はAさんが闇金の返金先口座だとみなし、銀行は警察の指示で口座凍結する

口座凍結イメージ画像


返済不能時の対応として

通帳、キャッシュカード等の没収や新規申込

闇金では返済できなくなった時に通帳、キャッシュカード、届出印、暗証番号などの通帳関連一式を没収することがあります。
債務者は取り立てを一時的に回避できることや残高のない通帳を渡してその場をしのげるのであれば良いと思って応じてしまうことが多いです。
こうして債務者から得た口座は振り込め詐欺をはじめ特殊詐欺の振込先口座として悪用され、被害届が出されればその口座は凍結されます。

口座を凍結されると、「凍結名義人リスト」に掲載され他の銀行にも情報が共有されます。
そのため、お金の入っていない口座を渡しただけで、メイン口座まで凍結されるトラブルに発展することもあります。

凍結されたら弁護士か司法書士に相談

凍結された口座は適切な手続きをすれば凍結を解除できます。
通帳、キャッシュカード、暗証番号の渡していない口座であれば貯金額もそのまま戻ってきます。

しかし、一度凍結された口座を解除するのは難しく、直接銀行に掛け合っても一切応じてくれません。
まずは警察に凍結解除の申し立てを行うのですが、警察も犯罪組織とグルではないかと疑ってかかったり、現在進行形で闇金、犯罪組織と繋がっていて他の口座に入っているお金も犯罪組織の資金になるのではないかと疑ってきます。

個人で解決できるケースもありますが、確率をあげるなら弁護士か司法書士に解除手続きを委任することです。
ただ言葉で「闇金に騙された」などと伝えても警察は動いてくれません。
証拠を揃えるなどして無罪を主張することが求められるので、無駄に個人が警察相手に経緯を証言すると不利な方向に動いてしまうこともあります。


無料相談はこちら
着手金0円~
PAGE TOP